角由紀子の旦那、新納翔とは誰?彼氏・元カレエピソードも徹底解剖

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

角由紀子の旦那、新納翔とは誰?彼氏・元カレエピソードも徹底解剖 お笑い・Youtuber・TV
スポンサーリンク

オカルト界のアイドルとして知られる角由紀子さん。彼女の独特なキャリアや私生活は、多くの人々に興味を引き続けています。本記事では、角由紀子さんの生い立ちやキャリア、そして旦那である新納翔さんとの仲睦まじい結婚生活について深堀りしていきます。二人の結婚エピソードや元カレ情報も含め、角由紀子さんの魅力を余すところなくお届けします。さあ、一緒に角由紀子さんの世界を探ってみましょう。

スポンサーリンク

角由紀子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

角由紀子YukikoSumi(@sumichel93)がシェアした投稿

生い立ちと学歴

角由紀子(すみ ゆきこ)は1982年9月3日生まれで、2023年現在41歳です。生まれた場所は公表されていませんが、幼少期から関東圏で過ごし、東京学芸大学付属小金井小学校および中学校に通いました。その後、浦和明の星女子高校に進学し、上智大学文学部に入学しましたが、中退しています。また、桑沢デザイン研究所でデザインを学びました。

彼女の教育背景は、その独特なキャリアの基盤となっており、特にデザイン研究所での学びは彼女の創造性を育む大きな要因となっています。幼少期からの一貫した教育環境が、現在の彼女の多才な活動に繋がっていることは間違いありません。

キャリアの歩み

角由紀子は、出版社「白夜書房」でキャリアをスタートし、次にスピリチュアル系の出版社「BABジャパン」で働きました。その後、株式会社サイゾーに移り、2013年にオカルト系ウェブサイト「TOCANA」を立ち上げ、編集長として活躍しました。現在はフリーランスとして活動し、「TOCANA」の総裁も務めています。また、YouTubeチャンネル「角由紀子のヤバイ帝国」も運営しています。

彼女のキャリアは多岐にわたり、特に「TOCANA」の立ち上げは大きな成功となりました。オカルトや都市伝説、超常現象など、メディアが取り上げにくいテーマに果敢に挑み、多くの読者から支持を得ています。また、彼女のYouTubeチャンネル「角由紀子のヤバイ帝国」では、よりビジュアル的に彼女の魅力を発信し、多くのファンを獲得しています。

現在の活動

角由紀子は、テレビやラジオ、YouTubeなど多岐にわたるメディアで活躍しています。特に、オカルトに関連する話題を中心に情報を発信し続けており、独自の視点と魅力的なキャラクターで多くのファンを魅了しています。また、彼女は様々なイベントや講演会にも積極的に参加しており、直接ファンと交流する機会を大切にしています。その場でしか聞けない裏話や、オカルトの最新情報を共有することで、ファンとの絆を深めています。

スポンサーリンク

角由紀子の旦那、新納翔とは?

新納翔のプロフィール

名前 新納 翔(にいろ しょう)
生年月日 1982年9月2日
年齢 41歳(2023年現在)
出身地 神奈川県横浜市
職業 写真家
学歴 麻布高校、早稲田大学理工学部中退

新納翔は、2006年から写真家として活動し、多くの個展を開催し、写真集も出版しています。彼の作品は、都市の風景や人々の生活を独自の視点で切り取り、多くの評価を受けています。

新納翔のキャリアと作品

新納翔は、写真家として数々の個展を開催し、以下のような写真集を出版しています。

  • 『襤褸に生きる』(2004年)
  • 『山谷』(2011年)
  • 『Another Side』(2012年)
  • 『Tsukiji Zero(築地0景)』(2015年)
  • 『築地ラビリンス』(2016年)
  • 『PEELING CITY』(2017年)

彼の作品は、現代社会の複雑な問題を鋭く切り取る力を持ち、特に都市の影の部分や人々の苦悩を描くことで、多くの人々の心に響くものとなっています。新納翔の作品は、単なる美しい写真ではなく、社会に対する鋭い洞察が込められており、見る者に深い印象を与えます。

二人の出会いと結婚生活

角由紀子と新納翔は2014年に結婚し、2023年で結婚9年目を迎えています。お二人は非常に仲が良く、毎年の結婚記念日に記念写真を撮るのが恒例となっています。また、角由紀子は新納翔のことを「しゃう」と呼んでいます。彼らの結婚生活は、愛情と信頼に満ちたものであり、互いの仕事や趣味を尊重し合う姿勢がうかがえます。

二人の出会いは詳細には明かされていませんが、共通の友人を通じて知り合ったとされています。お互いにアートやオカルトに対する深い興味を共有しており、自然と惹かれ合ったのでしょう。結婚後もお互いの仕事を尊重し合い、協力しながら家庭を築いている姿は、多くの人々の憧れとなっています。

スポンサーリンク

角由紀子と新納翔の結婚エピソード

結婚記念日の恒例行事

角由紀子と新納翔は、毎年結婚記念日に一緒に記念写真を撮るのを恒例としています。この写真は、新納翔が撮影し、二人の絆を深める特別な時間となっています。結婚記念日は特に大切な日であり、この日を大切にすることで、夫婦の絆がより一層強くなっているのが感じられます。

夫婦の仲良しエピソード

二人は非常に仲が良く、特に角由紀子が骨折した際には、新納翔が献身的に彼女の世話をしてくれたエピソードがあります。彼は、彼女がトイレに行けない時にペットボトルで尿を受けてくれるほどの優しさを見せました。このエピソードは、夫婦間の深い信頼と愛情を象徴しており、聞く人々に感動を与えます。

骨折時の感動エピソード

角由紀子が骨折した際、新納翔の献身的な介護が彼女を感動させました。この出来事は、彼の優しさと二人の絆を象徴するエピソードとして語られています。彼の尽力により、角由紀子は精神的にも支えられ、早く回復することができました。

スポンサーリンク

角由紀子の元カレや恋愛歴

公開されている元カレ情報

角由紀子の元カレに関する情報は公開されていません。しかし、彼女が和太鼓師の広純(ひろずみ)さんに好意を持っていることは知られています。彼女は広純さんのパフォーマンスに魅了され、彼のPVにも出演した経験があります。

恋愛観と好みのタイプ

角由紀子は、献身的で優しい男性に惹かれる傾向があります。また、オカルトに興味を持つ男性とも気が合うようです。彼女の恋愛観は、相手の内面や価値観を重視するものであり、共通の興味や趣味を持つことが重要だと考えています。

親しい男性芸能人との関係

角由紀子は、手相占い師で芸人の島田秀平と長年の交流があります。二人はオカルトつながりで親しい間柄です。また、彼女はYouTubeチャンネル「ヤバイ帝国」で、多くの芸人とコラボしています。これにより、芸人たちとの関係も深まっています。

スポンサーリンク

まとめ

角由紀子と新納翔の夫婦は、お互いに支え合いながら幸せな結婚生活を送っています。彼女の魅力的なキャラクターと、オカルトに対する情熱は、多くのファンを惹きつけています。今後も二人の活躍と幸せを応援していきたいですね。読者の皆さんも、ぜひコメントを残したり、シェアして応援してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました