PS5コントローラー1万円以上の価格の謎!ソフトより高い理由を解明

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

PS5コントローラー1万円以上の価格の謎!ソフトより高い理由を解明トレンド情報
スポンサーリンク

2023年10月より家庭用ゲーム機PlayStation 5のコントローラー『DualSense ワイヤレスコントローラー』の希望小売価格を改定されましたね!

もうソフトより高くなってないですか!?

なぜそんなに高いのか調べてみました!

PlayStation 5 『DualSense ワイヤレスコントローラー』


これまで希望小売価格7678円だった『DualSense ワイヤレスコントローラー』の「ホワイト」「ミッドナイト ブラック」は9480円に値上げ!

「コズミック レッド」「ノヴァ ピンク」「ギャラクティック パープル」「スターライト ブルー」「グレー カモフラージュ」は8228円から9980円に値上げされたました!

さらに“ディープ アース コレクション”として、「ヴォルカニック レッド」「コバルト ブルー」「スターリング シルバー」の新カラーが登場、こちらも9980円で販売される。

ユーザーの声を聞いてみた!

なぜ高いのか?

昨今のコントローラー事情について、ゲームに詳しいジャーナリストの藤井夏樹氏はこう話す。

「ゲーム機の性能が高まるとともにコントローラーも多機能になっていて、価格も高くなっています。同時に競技性の高いゲームが増え、オンラインで対戦することが当たり前となっているなかで、より高度なプレイを実現するための高性能なコントローラーへの需要も高まっています。PS5の場合、『DualSense』は標準コントローラーですが、2万9981円の『DualSense Edge』という、自由なカスタマイズが可能なハイエンドモデルも発売されています。

またサードパーティ製品についても、『DualSense』より性能の高いハイエンドモデルが多く、『DualSense』より安い製品はほとんどありません。PS5の場合、純正品の『DualSense』がもっとも安いコントローラーだというのが現状です」

引用元:dmenuニュース

まあなんとなく言いたいことが分かるんですがライトユーザーはコスパが重要なんですよね…。

まとめ:ユーザーとしての感想

部品の高騰にも原因はもちろんあると思いますがそもそもPS5のコントローラーは耐久性が低く壊れやすいというのが現状です。

私自身は購入して2年経ちますがコントローラー修理は2回程出しています。

切実な願いとしてはPS4のコントローラーをPS5に使用出るように互換性を持たせてほしいです!

とりあえずお金に余裕がある時+セール価格中にもう1個購入したいなと思っています!

トレンド情報
スポンサーリンク
ASをフォローする
AS BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました