スニダンで購入可能です!NBA × Nike Dunk Low EMB 75th Anniversary “New York Knicks” NBA × ナイキ ダンク ロー EMB 75th アニバーサリー “ニックス”

スニーカー・アパレル
スポンサーリンク

現在スニダンにて「NBA × Nike Dunk Low EMB 75th Anniversary “New York Knicks”(NBA × ナイキ ダンク ロー EMB 75th アニバーサリー “ニックス”)」が他サイト比較しても現状最安値購入できます!入手できなかった方でどうしも手に入れたい方はこの機会にどうぞ!

スポンサーリンク

NBA × Nike Dunk Low EMB 75th Anniversary “New York Knicks”(NBA × ナイキ ダンク ロー EMB 75th アニバーサリー “ニックス”)

商品説明

現役日本人NBAプレイヤー八村塁、渡邊雄太らによって改めて日本で注目されているNBA。2019年に日本人初のドラフト上位指名が話題となったが、その歴史は長きに渡り積み上げられたものとなる。1946年に当時BAAという名前で設立されたバスケットボールリーグは、1970年代まで人気度はそこまで高くなく、副業をしながらプレーする選手もいたほどだった。諸説あるが、NBAの注目度をここまで押し上げたのは90年代のNBAプレイヤーたちだろう。CHICAGO BULLS(シカゴブルズ)を6度の優勝に導いたMICHAEL JORDAN(マイケル・ジョーダン)や、バスケットボールのメッカと呼ばれるMADISON SQUARE GARDEN(マディソン スクエア ガーデン)で主にプレーしたPATRICK EWING(パトリック・ユーイング)など挙げたらキリがないほど名選手に溢れていた。そして世界中から視線をそそがれるまで成長した現代で、NBAの長きに渡る歴史を祝したアニバーサリーモデルがリリースされる。

今回リークされたのは、NIKE DUNK LOW(ナイキ ダンクロー)のNBA設立75周年アニバーサリーモデル”DIAMOND ANNIVERSARY”(ダイアモンドアニバーサリー)だ。ある地域では、75年目をDIAMOND ANNIVERSARY(ダイアモンドアニバーサリー)と呼ぶため、その名前が付けられている。本プロダクトでは、NBAの人気獲得に貢献した2チームのカラーを模したようだ。1つ目は、MICHAEL JORDAN(マイケル・ジョーダン)も所属していたCHICAGO BULLS(シカゴブルズ)のレッド/ブラック/セイルカラー、2つ目はNBA設立当初から名を連ねるNEWYORK KNICKS(ニューヨークニックス)のオレンジ/ブルー/グレーのカラーとなる。シュータンのスペシャルタグやダイアモンドが描かれたデュブレなどアニバーサリー感満載のシューズとなった。

商品ページ


【スニダン】NBA × Nike Dunk Low EMB 75th Anniversary Chicago Bulls(NBA × ナイキ ダンク ロー EMB 75th アニバーサリー シカゴ ブルズ)


【スニダン】NBA × Nike Dunk Low EMB 75th Anniversary New York Knicks NBA × ナイキ ダンク ロー EMB 75th アニバーサリー ニックス

スニーカー・アパレル
スポンサーリンク
ASをフォローする
スポンサーリンク
AS BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました